テスト勉強 ④

テスト勉強について、少し補足を・・。

前回までの3つで、

① 課題物を済ませる

② 対策プリントなどたくさんこなし、また、考えて勉強する

③ 最後まであきらめずに、ひたすら解く

を述べました。

そこで、勉強で注意してほしいことを1つ。

勉強が“自分のしたいことで進められていないかどうか”です。

テスト勉強でも、特に苦手な範囲をする場合、“問題を解いても正解しない・解説を読んでもわからない”という言わば負のスパイラルに陥った時、その勉強から遠ざかり、簡単な計算問題など出来るもの解こうとする行動に逃げがちになります。

出来るものをしていくと、〇の数も多くなり、それを見るだけでも“出来た!”達成感はあります。

モチベーションを保つのには必要なことですが、出来るものばかりをして現状のままでは点数は上がりません。

出来ないことを出来るようにしないことには点数は上がりません。

出来ないものを進めたい時は、その範囲のものでも出来るとこから振り返り解きなおしてみたり、やり方に少しの工夫が必要です。

ただ、まずはその意志が必要ですので、今はテストのための勉強をしていることを意識して進めてもらえればと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

テスト勉強 ⑤