生徒からの質問

こんばんは。

宇治木幡御蔵山の桜志学園です。

先日、中1の生徒からこんな質問がありました。

「先生、最近暗くなっているのが早くなっているけど、なんで?」

はい、きました。

実際は中3の理科でも学ぶ内容ですが、今この時がこの子にとってベストなタイミング。

なので、ダンボールを地球に見立てて説明していきました。

このダンボールの地球が太陽の周りを回っていて~

地球自身も、こうくるくる回転しながら回って~

で、太陽に対して少し傾いていて、これが夏。

と、後にイメージとして残りやすいように立体的に動きも交えながら説明していきました。

周りの子たちも興味津々に聞いてくれて、生徒も「なるほど」といった感じで理解してくれた様子。

 

この仕事をしていると、独特なモノの見方を言ってくる生徒もいて、以前いた塾では『え!? 太陽の裏側が月やろ?』とトンデモな子もいました。

でも、それがその子にとって常識なんですよね。

常識なので、疑問に思わず、わざわざ聞いてくることもない。

なので、こちらが気付いた時にそれを正していければいいと思っています。

子供ながらに考えては、本人なりに答えをしっかり考え抜いたわけですし、それはそれでとても大切です。

 

先日教えた事も、また3年時に確認してみようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

パンフレット

次の記事

京都橘