令和5年度公立高校募集定員

こんばんは。

宇治木幡御蔵山にある桜志学園です。

先日、京都府教育委員会から令和5年度の公立高校の募集定員について発表がありました。

山城通学圏内での変更点は、西城陽高校の定員が240人へと40人減。

実際、西城陽高校の中期受検者数の推移を見てみますと、

令和2年 148人

令和3年 182人

令和4年 176人

と、募集定員の196人に対して下回っている年が続いていたので、仕方のないことかもしれませんね。

昨年は久御山高校、田辺高校、木津高校がそれぞれ募集定員が40人減、

一昨年前は南陽高校と京都八幡高校北キャンパスでそれぞれ40人減と、

定員の減少傾向が続いていますので、歯止めとなるものを期待したいところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

答えが出ない!?

次の記事

華頂女子高等学校