華頂女子高等学校

今朝は華頂女子高等学校の説明会へ行ってきました。

 

初めてこちらの説明会に行かせてもらった時は、音楽科が再編された頃なので、もう10年近く前。

その音楽科は今は廃止されましたが、それも時代のニーズに合わせたことだと思います。

ただ、その中でも変わらないのが一人一人に合わせた少人数教育。

当時の音楽科では個人レッスンがあったり、また現在でも1クラス30人以内とこと教育に関しては一貫して変わらないように思えます。

 

近年では、提携大学の佛教大や華頂女子大、それに華頂女子短大を始めとした高大連携授業や大学進学も魅力の1つとして強くなってきたようにも思えます。

21年度卒業生では、進学者の7割が上記3大学へ指定校推薦で受験したようですし、中3の段階でそれら大学を志望しているなら候補の1つに入りますね。

 

在校生の様子では、女子高という事でより一体感もあるかもしれませんが、学校生活が充実しているようで、生徒を送り出した側としても感謝であり、一安心です。

今年入学した姉妹校の卒塾生も、日々の通学で心配することもありましたが、様子をお聞きすると楽しんでいるようで何より。

生徒会にも自分から参加したり、楽しんで通学できているようで本当に良かったです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。