提出物を早めに

こんばんは。

宇治木幡御蔵山にある桜志学園です。

2週間後のテストに向けて、提出ワークを進める子が増えてきました。

早め早めに動くのは良い心がけです。

ただ、初めからそういった意識の子は少なく、テスト範囲表を学校からもらってから始める子がほとんどでした。

どこか提出日までに間に合えばいい、

ワークをするのがテスト勉強になるので、テスト前にすすめる

と、思っているよう。

テスト勉強には間違いないのですが、問題なのはそれを1回しただけで「わかったの?」ということ。

もっと言えば、

もう一度解けば、間違えずに解ける?

語句は全部覚えた?

という事まで聞きたいです。

ですので、早く済ませれば済ませるほど、そういった何回も解く時間や語句を覚える時間に使えます。

 

これらの事を塾に入った子には伝えています。

ただ早く済ませなさい、といっても結局やらされているだけで、ダラダラ進める子もいますから。

早く進めるだけの理由を伝えて、それが自分の勉強のためになることを解ってもらった上で進めること。

これが大事ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

京都橘

次の記事

2学期中間テスト返却