高校への意識付け

こんばんは。

宇治木幡御蔵山にある桜志学園です。

先日の中間テスト返却後に中1生が全員授業に来ていた日があったので、少し二学期期末や学年末、また入試についてなど話していきました。

テスト後という事もあり、熱心に耳を傾けてくれていた様子。

特に、次回テストの範囲や成績のつけ方や入試時の得点配分など、現在の自分の結果がどのように入試に繋がっていくかを説明したところではいくつか質問が出たり、これからについて少しは意識してくれた感じです。

あとは、この2か月程高校の説明会に赴くことが多かったので、そこで知り得た情報なども話していきました。

説明会に行く度に思う事ですが、京都の公立高校には普通科以外にも専門学科を持つところが多く、また楽しいと思える高校もたくさんあります。

そういったことを知った上で個人的には大いに迷ってほしいと思います。

そのためには、まだまだ本人たちにとっては遠いようでも、意識の片隅でもいいのでそれが残るように、勉強する目的を自分で持てるように意識付けをしている毎日です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

2学期中間テスト返却